おすすめ記事
鍋冠山公園から長崎の絶景をお届け!アクセス方法を詳しく紹介!
スポンサーリンク

鍋冠山公園展望台は、稲佐山展望台と1位2位を争うほどの長崎の美しい景色を楽しめる絶景スポットです。観光の途中で鍋冠山公園へ行きたい方は必見です!鍋冠山公園へのアクセス方法は、路線バスで行く方法と徒歩で行く方法を詳しく紹介します。

この記事は以下の様な人におすすめ!

★長崎の絶景巡りをしたい!

★鍋冠山公園展望台からの景色を事前に写真で確認したい!

★鍋冠山公園へ徒歩で行く方法が知りたい!

★鍋冠山公園へ路線バスで行く方法が知りたい!

スポンサーリンク

鍋冠山公園

長崎市南山手地区の鍋冠山は、その名の通り山の形が鍋をふせたように縁が茂り、地元の人からは「なべかんぶりやま」を呼ばれ親しまれてきました。

鍋冠山公園内の展望台からは長崎港を一望することができ、その眺めは長崎で1,2を競う美しさです。

鍋冠山は、標高169mの低山で、長崎市内の街並みを身近に感じることができます。

また、眼下には世界遺産「明治日本の産業革命遺産」の構成資産になっている三菱長崎造船所のジャイアント・カンチレバークレーンなどを見ることができます。

(鍋冠山公の園展望台からの長崎の夜景)

鍋冠山公園の入り口になります。

公園内には、桜の木が多数ありますので、春の桜の季節になると花見を楽しむことができます。

休憩所やトイレも併設されています。

鍋冠山公園内には、子供が遊べる大型遊具も設置されています。

鍋冠山公園展望台

10月に入り涼しくなってきたので、グラバースカイロード経由で、鍋冠山公園展望台まで撮影に行っていきました。

グラバー園第2ゲートから鍋冠山公園展望台までの所要時間は、遊歩道を歩いて約20分のコースです。

鍋冠山への道は階段道と坂道の連続になりますので、スニーカーなどの歩きやすい靴がお勧めです。

鍋冠山公園は、夜景が有名ですが、晴れた日の鍋冠山公園展望台からの長崎市街地と長崎港の景色も素晴らしですよ!

(鍋冠山展望台からの長崎市内と長崎港の眺め)

(鍋冠山公園展望台の正面入り口)

鍋冠山公園展望台の案内版には、鍋冠山公園展望台から見える長崎市の景色の見取り図が描かれていました。

鍋冠山公園展望台へは、階段とスロープを使って上がっていきます。

水洗トイレも併設されています。

左側の階段から展望台へ上がったときの様子で、長崎港や長崎市内の街並みが見えています。

右側の階段、またはスロープを利用して展望台まで上がってきたときの様子で、長崎らしい斜面地に建てられた街並みが見えています。

鍋冠山公園展望台の中央付近からは、長崎市内と長崎港を一望できます。

鍋冠山の標高は、169mと低い山ですが、長崎市内と長崎港を近距離で見渡すことができる魅力的な展望台です。

鍋冠山公園展望台の中央付近の様子です。

鍋冠山公園展望台から見た三菱長崎造船所付近の眺めになります。

鍋冠山公園展望台の左方向には、女神大橋伊王島方面を見渡すことができます。

鍋冠山公園展望台の右方向には、長崎市内の斜面地に建ち並んでいる長崎らしい風景を眺めることができます。

また、天気が良い日には、遠く金比羅山烽火山英彦山などの長崎市街地を取り囲む山々を見ることができます。

鍋冠山公園展望台の左側付近の様子です。

鍋冠山公園:駐車場

自家用車やレンタカーを利用される方は、長崎市が管理する無料駐車場を利用することができます。

★普通者:10台
★車いす使用者用:1台
★軽自動車:4台
★二輪自動車:4台

前方の正面が鍋冠山公園展望台で左側が無料駐車場になります。

鍋冠山公園へのアクセス方法

鍋冠山公園は、交通手段が少ないため観光の途中には行きづらい場所ですが、今回は、鍋冠山公園に徒歩で行く方法と、路線バスで行く方法を紹介します。

路線バスを利用する方法

長崎南口のバス停から、『二本松団地行き』の長崎バス『うみかぜ』号(小型バス)に乗車し【二本松A棟】で下車し徒歩で約10分で鍋冠山公園まで行くことができます。

バスの本数は1~2時間に1本程度で始発は『ココウォーク茂里町』です。

🥉バスの運賃:片道200円

🥉所要時間:約30分

徒歩で行く方法

鍋冠山公園展望台へ徒歩で行きたい方のために順路を写真を添えて詳しく紹介します。

鍋冠山公園展望台は、長崎でも稲佐山や風頭山公園と並ぶ3大絶景スポットの一つですが、交通手段が少ないため観光客の方は、いささか行きづらいのではないでしょうか?

私も長崎旅行に行ったときに、鍋冠山公園展望台に行ってみたいと思いましたが、詳しい道順も分からないし、交通手段が乏しいので、諦めていました。

これから紹介するルート通りに行けば、路面電車の石橋駅から徒歩で約30分で鍋冠山公園まで行くことができます。

🥉注意:鍋冠山公園へ夜間に徒歩で行くルートは、山間部と通るため女性の方にはお勧めしません。

女性の方で、鍋冠山公園展望台へ夜景観賞に、どうしも行きたい場合は、男性を交えた複数人で、レンタカーやタクシーをご利用ください。

石橋から鍋冠山公園展望台までのルートマップ

路面電車の石橋駅から鍋冠山公園展望台までの徒歩ルートを、Googleマップで確認することができます。

1
START:石橋

鍋冠山公園へのスタート地点は、路面電車の石橋駅から歩いて行きます。

最初は『グラバースカイロード』を目指して行きます。

🥉順路①:石橋駅➡グラバースカイロード➡グラバー園入口第2ゲート

2
グラバースカイロード入口

路面電車の石橋駅から徒歩1分でグラバースカイロードの入り口に到着します。

斜行エレベータで、最上階の5階まで行きます。

斜行エレベーターを降りましたら右側へ進みます。

次は、グラバー園(第2ゲート)方面へ進んで行きます。

3
グラバースカイロード:絶景スポット

グラバースカイロードの丁度中間地点では、長崎市内の絶景が見渡せます。

また、長崎市立大浦小学校も近くにあり、ここには、猫がたくさん居ます。

🥉見どころ:グラバースカイロードからは、長崎市内や長崎港の風景を見下ろすことができます。

正面に見える細長い建物(グラバースカイロード垂直エレベーター)へ向かいます。

ここのエリアには【祈念坂】【南山手レストハウス】【大浦展望公園】などの絶景スポットがあります。

【祈念坂】【南山手レストハウス】【大浦展望公園】巡りの詳細は別の記事で詳しく紹介しています。

4
グラバースカイロード:垂直エレベーター

グラバースカイロードの垂直エレベーターで、最上階の3階まで上がって行きます。

5
グラバースカイロード:展望所

長崎旅行で、ここに初めて来たときは、この展望所からの素晴らしい景色に感動しました。

この先のグラバー園第2ゲートから、グラバー園へ行くコースも人気があります。

🥉見どころ:長崎市内と長崎港の景色

グラバースカイロードの垂直エレベーターで、最上階(3階)で降りると、展望所からは絶景が広がっています。

6
グラバー園:第2ゲート

グラバー園へ入園する場合は、この入口から入って行くことができます。

グラバー園入口の第2ゲートです。

7
鍋冠山公園:遊歩道入口

ここからは、いよいよ本格的に鍋冠山公園へ向けて遊歩道を歩いて行きます。

長崎市上田町の住宅街を通って約20分で鍋冠山公園へ到着します。

夏の暑い時期は、水分補給を行い熱中症に注意しながら行きましょう。

🥉順路②:グラバー園入口第2ゲート➡鍋冠山公園展望台

最初は、住宅街の緩やかな坂道を上がって行きます。

8
女神大橋

住宅街を少し進んだところに、右手前方に女神大橋が見えてきます。

いつも遠くに見える女神大橋が、この場所からは、すぐ近くに見えます。

🥉見どころ:女神大橋

先ほどの女神大橋が見える場所から、来た道の方向を見ると長崎港を隔てて稲佐山と三菱長崎造船所が見えます。

ここで少し休憩すると良いでしょう。

9
稲佐山・三菱長崎造船所

長崎らしい町並みを眺めながら、ゆっくりと坂道を上がって行きます。

🥉見どころ:稲佐山と三菱長崎造船所の風景

住宅街の中をさらに進んで行くと分岐点がありますので、右折してください。

【鍋冠山公園展望台380m】の標識から右へ進んでください。

鍋冠山公園展望台380mの標識から右折してください。

長崎市上田町の住宅街の中を通過して行きます。

ここの分かれ道からは、右側の階段道を上がっていきます。

階段が少し狭いので気を付けて上がって行きましょう。

10
絶景スポット①

この辺は、所々に景色が良い場所があります。

振り返らないと、この景色は見られないので、時々は振り返って見て見ましょう。

(民家の屋根の向こうに見える長崎市街地と長崎港)

この辺りから急勾配の坂が多くなります。

山間部に入ってきました。

階段道も急勾配で体力を奪われます。

11
絶景スポット②

鍋冠山公園までの間で、絶景が楽しめる場所は、ここが最後です。

この日は晴天だったので、長崎市街地と長崎港の眺めがとても綺麗でした。

この先からは、本格的な山間部に入って行きます。

12
聖徳院(六角塔)

進行方向の左手には、聖徳太子を祀ったと言われる「聖徳院(六角塔)」が見えてきます。

「聖徳院(六角塔)」がある場所は、鍋冠山公園展望台までの中間地点になります。

いよいよ森の中に突入しました。

ひたすら階段道を登って行きます。

この分かれ道は、どの方向に行っても鍋冠山公園展望台へ行くことができますが、階段道を右折する方が距離も近く速く着きます。

ここから直進すると緩やかな坂道が続き、斜面地に立ち並ぶ長崎らしい街並みを眺めなが鍋冠山公園展望台まで行くことができます。

ここから先は、ひたすら階段道が続きますので、息切れに注意し無理せずに途中で休みながら行きましょう。

階段は道幅も広く整備されていますので、とても登りやすいです。

晴れた日の、お散歩コースに丁度いいですよ!

この分かれ道は、どちらに行っても鍋冠山公園展望台に行くことができますが、左側方向の階段道の方が距離も近く速く行くことができます。

直進する道は、坂もほとんどないので楽に行けますが、やや遠回りになります。

ここから鍋冠山公園展望台まで、あと少しですので頑張ってください。

ここからの階段道も、かなり急勾配なので、それなりに体力を奪われます。

ひたすら階段道を上がって行きます。

鳥のさえずりも聞こえてきます。

この急な階段を抜けると、鍋冠山公園展望台が見えてきます。

左上に鍋冠山公園展望台が見えてきました。

もう少し道なりに階段を上っていきます。

やっと『鍋冠山公園展望台』が見えてきました。

12
鍋冠山公園展望台

たいへんお疲れ様でした。

鍋冠山公園展望台に到着しました。

あとは、存分に絶景を、お楽しみください。

鍋冠山公園展望台からの眺望です。

鍋冠山公園展望台から見た長崎の夜景です!

世界新三大夜景に指定された長崎の夜景は、とても綺麗です!

鍋冠山公園:基本情報

★中央総合事務所 地域整備2課

★お問い合わせ先:長崎市桜町2-22(本館2階)

★電話:095-829-1184

おすすめの記事