おすすめ記事
稲佐山展望台から長崎の絶景を満喫したい!アクセス方法と見どころを紹介!
スポンサーリンク

稲佐山展望台からの景色を写真で詳しく紹介します。長崎のデートコースで人気が高い稲佐山は、標高333mの山で、長崎市内が一望できる景勝地です。夜景が有名な稲佐山ですが、天気が良い日は雲仙・天草・五島列島まで見える稲佐山からの景色も見逃せません。

この記事は以下のような人におすすめ!

★稲佐山山頂展望台の見どころをチェックしたい!

★稲佐山展望台へのアクセス方法を確認したい!

★稲佐山展望台のレストランやカフェをチェックしたい!

スポンサーリンク

稲佐山

稲佐山は、標高333mの山で、長崎市街地が一望できる景勝地です。

稲佐山展望台は、毎年多くの観光客が訪れ、長崎市内の夜景を見下ろせる絶景スポットとしても有名です。

長崎市街地は、すり鉢状の地形になっており、長崎の街や長崎港を周囲の山々が取り囲むような全国でも珍しい地形になっています。

また、長崎の夜景の美しさから、日本三大夜景にも指定されました。

🥉日本三大夜景:北海道函館市・兵庫県神戸市・長崎県長崎市

夜景が有名な稲佐山ですが、稲佐山展望台から昼間に見下ろす長崎市内の景色も素晴らしい景色で、天候の良い日は雲仙天草五島列島までも遠望でき昼景ならではの景色も楽しむことができます。

世界新三大夜景に指定された1000万ドルの夜景は、長崎の夜景のビュースポットとしても有名です。

🥉世界新三大夜景:モナコ・上海・長崎

(稲佐山展望台からの夜景)

稲佐山の山頂にある三等三角点は、以外と見落としていく方も多いので、こちらも見どころとして紹介させていただきます。

🥉標高:333メートル
🥉北緯:32度45分00秒
🥉東経:129度51分06秒

■稲佐山三等三角点の位置情報

稲佐山展望台への遊歩道

稲佐山公園のバス停または、稲佐山公園の駐車場に車を止めて徒歩で稲佐山展望台までアクセスする方法を解説します。

稲佐山公園から稲佐山展望台まで遊歩道を利用して、約20分で稲佐山展望台まで行くことができます。

バスを下車し旧稲佐山登山道の方へ進み途中から稲佐山遊歩道の方向へ進みます。

長崎駅から5番の『稲佐山公園』行きの路線バスに乗車して、終点の『稲佐山公園』で下車します。

路線バスを降りてからは、旧稲佐山登山道(車道)を歩いて行きます。

また、稲佐山公園の駐車場からは、動物広場を通り『展望台』案内標識に従い歩いて行きます。

旧稲佐山登山道を3分ほど歩いて行き『稲佐山遊歩道』の入り口の方向へ進みます。

稲佐山遊歩道の階段を上がって行くと『スロープカー』のレールが見えてきます。

遊歩道の途中で左側に穴場の絶景スポットがあります。

この小さな展望台は、2人掛けのベンチもありますので、絶景を眺めながら休憩ができます。

稲佐山展望台の案内標識に従って進んで行きます。

スロープカーの真下の階段道を真っ直ぐに上がって行きます。

稲佐山遊歩道を進んで行くとスロープカーの山頂駅に到着します。

スロープカーの山頂駅とロープウェイの稲佐岳駅の横の通路を通って行きます。

通路を抜けて右側へ進むと稲佐山展望台が見えてきます。

稲佐山山頂展望台

長崎市内の絶景スポットは、稲佐山鍋冠山風頭公園などが有名です。

稲佐山山頂展望台は、長崎の景色を360度パノラマで楽しむことができます。

稲佐山山頂展望台からの【見どころ】を写真で紹介します。

また、稲佐山山頂展望台には、食事休憩ティータイムができる『レストランITADAKI』や『INASA COFFEE』があります。

■稲佐山山頂展望台とカフェのテラス席

『ながさき鶴のみなと』2012年10月5日世界新三大夜景認定記念のモニュメント

長崎港は鶴の港と呼ばれ一説によると「現在の県庁から市役所までの細い高台を鶴の首に例え、その両側に入り込む海を両翼に例えている」という説があります。

■長崎駅と長崎市内の中心部の景色

■稲佐山山頂展望台から長崎港方面の眺め

■三菱重工業長崎造船所と世界遺産に指定されたジャイアント・カンチレバークレーンが見えます。

■長崎の昼景が360度パノラマで楽しめる稲佐山展望台

■稲佐山山頂展望台デッキの様子

■稲佐山山頂展望台のデッキと長崎市内の昼景の眺め

■女神橋や伊王島、遠くに野母崎方面を眺めることができます。

■長崎市浦上方面から遠くは大村湾までの景色を眺めることができます。

稲佐山山頂展望台の電波塔

稲佐山山頂展望台の電波塔も見どころの1つとして人気があります。

2016年4月に世界新三大夜景に認定されたことを記念して、稲佐山の山頂にある3基の電波塔は、夜間のライトアップが開始されました。

3ヶ所の電波塔には、LED投光器「DELTA8」が採用されており、白色LEDでライトアップされた電波塔は、遠景からでも視認性に優れ映えています。

稲佐山山頂展望台では、定期的に電波塔のライトアップイベントも開催され様々な色で照らされた電波塔を楽しむことができます。

稲佐山山頂展望台から稲佐山公園方面の景色

稲佐山展望台のカフェとレストラン

稲佐山展望台には、コーヒーやスイーツのお店『INASA COFFEE』や洋食の専門店『レストランITADAKI』が併設されています。

『レストランITADAKI』では、長崎の絶景を眺めながら食事を楽しむことができます。

長崎旅行で稲佐山を訪れたときの休憩場所として利用できます。

INASA COFFEE

『INASA COFFEE』は、稲佐山展望台の1階にあるカフェで、ストーリートピアノも設置されているお洒落なカフェです。

『INASA COFFEE』は、吹き抜けになっており、開放的で気軽に利用できるカフェです。

テイクアウトも利用できますので、屋外テラス席から絶景を眺めながらのティータイムを楽しむことができます。

■カステラパフェとアイスコーヒー

レストランITADAKI

レストランITADAKIは、長崎市内の絶景を眺めながら、食事やカフェを楽しむことができる長崎市内でも貴重なレストランです。

レストランITADAKIは、2021年7月にリニューアルオープンした新しいレストランです。

新婚旅行やカップル旅行、フルムーン旅行の思い出作りにお勧めのレストランです。

■レストランITADAKIの稲佐山トルコライスのスープ・サラダセット

レストランITADAKIで稲佐山トルコライスを食べた感想やお店の詳細は別の記事で詳しく紹介しています。

アクセス方法

稲佐山展望台へのアクセス方法は、ロープウェイ・スロープカー・自家用車が利用できます。

自家用車やレンタカーを利用される場合は、稲佐山山頂の駐車場(有料)を利用してください。

長崎ロープウェイ乗り場までは、路線バス、または、無料循環バスを利用することができます。

長崎ロープウェイは、淵神社駅稲佐岳駅を約5分間で移動できます。

※無料循環バスは完全予約制です。

■出典元:長崎ロープウェイ公式サイト

長崎稲佐山スロープカーを利用する場合は、路線バス自家用車レンタカーを利用して、稲佐山公園まで行きます。

稲佐山公園の中腹駅から山頂駅までスロープカーで約8分で移動できます。

稲佐山展望台への詳しいアクセス方法は、別の記事で詳しく紹介しています。

稲佐山展望台:基本情報

■観光名所:稲佐山展望台

■所在地:長崎県長崎市稲佐町364

■営業時間:8:00~22:00

■電話:095-861-7742

おすすめの記事