おすすめ記事
長崎和牛をお手頃価格で食べたい【長崎和牛焼肉ぴゅあ】のランチがおすすめ!
スポンサーリンク

長崎の郷土料理といえば、卓袱料理やちゃんぽんが有名ですが、長崎へ旅行に来た際に是非とも食べて頂きたい料理が【内閣総理大臣賞】を受賞した長崎和牛です。今回は、長崎和牛の焼肉ランチをお手頃価格で提供している『長崎和牛焼肉ぴゅあ』を紹介します。

この記事は以下の様な人におすすめ!

★偶には、いつもと違う「ちょっと贅沢なランチ」を食べてみたい

★長崎でしか食べられない長崎和牛の焼肉を食べてみたい

★長崎和牛をお手頃価格で食べたい

★完全個室でゆっくりと焼き肉が食べたい

スポンサーリンク

長崎和牛

長崎和牛は、牛肉の赤身と、まろやかな味わいの脂身が絶妙なバランスで柔らさとジューシーな食感が特徴です。

長崎和牛とは、長崎の独特の地形や複雑な海岸線を持つ半島や離島で、長崎和牛生産者登録制度に登録した生産者が肥育を目的として生産した和牛の総称のことを言います。

長崎和牛は、長崎独特の気候(夏は比較的涼しく、冬は比較的暖かい)のなかで恵まれた自然環境の中で、1頭1頭が丹精と愛情を込めて育てられています。

🥉長崎和牛の受賞歴

★「第10回全国和牛能力共進会」で日本一にあたる【内閣総理大臣賞】を受賞

★「第11回全国和牛能力共進会」では【特別賞】を受賞しました。

長崎和牛の美味しさの秘密

和牛本来の旨みを持つ赤身と、まろやかな味わいを持つ脂身が絶妙なバランスで、柔らかい食感と、蕩けるような脂の甘さが口の中で溶けていき最高の美味しさを味わえます。

長崎和牛は、ステーキやしゃぶしゃぶ、すき焼き、焼肉など、お肉の旨みが味わえる食べ方がおすすめです。

長崎和牛焼肉ぴゅあ

長崎で長崎和牛を食べるなら、信頼できるブランド牛のみを使用している『長崎和牛焼肉ぴゅあ』がお勧めです。

このお店は、元々ディナーのみの営業をしていた焼肉屋さんですが『長崎和牛をもっと色々な人に食べて頂きたい』との思いから、お昼のランチを始めたそうです。

お昼のランチメニューは、価格を安く設定しているため長崎和牛をリーズナブルな価格で食べてみたい方には『長崎和牛焼肉ぴゅあ』の焼肉ランチはおすすめです。

『長崎和牛焼肉ぴゅあ』は、長崎和牛専門の焼き肉屋さんで、長崎和牛銘柄推進協議会の正式な指定店に認定されていますので、安心して品質が高い長崎和牛の焼肉を食べることができます。

【長崎和牛銘柄推進行議会】

長崎和牛銘柄推進協議会は、県が事務局となり長崎県における肉用牛の生産から流通に至る関係団体の組織化を推進し、肉用牛の銘柄を定着することにより、消費者に喜ばれる安全ですぐれた銘柄牛の生産、肉用牛経営の安定、銘柄牛の販売普及促進等を図り、もって長崎県の肉用牛振興に資することを目的として組織されています。

長崎和牛銘柄推進協議会の公式サイト

店内の紹介

『長崎和牛焼肉ぴゅあ』は、長崎市内の新地中華街のすぐ近くにあります。

お店の外観は普通の焼肉店とあまり違いがありませんが、店内の客室はすべて個室仕様となっており、高級な焼肉店らしい雰囲気になっていました。

店内に入るとスタッフの方が、席まで案内してくれます。

オーダーは、全て液晶タイプのメニューで『タッチパネル』を操作して注文をします。

(二酸化炭素の測定器が設置されていました)

店内には空気清浄機が多数設置してあり、コロナ対策にも積極的に取り組んでいるようで、安心して食事ができる環境が整っていました。

席数コロナ対策店内の雰囲気
テーブル席:4消毒液:〇暖色系の照明で落ち着いた雰囲気
お座敷:4検温器:〇客室は個室としても利用できます。
マスク使用率:〇店内は静かな環境でゆっくりと食事ができます。
アクリル板の設置:✕接客がとても丁寧

店内の通路の両サイドに、テーブル席とお座敷の部屋があります。

靴を脱ぎたくない人はテーブル席を指定すると良いでしょう。

こちらは、お座敷の部屋で、掘りごたつ式のテーブルと座椅子でゆっくりと食事を楽しめます。

こちらの席は、4~5人くらいまで利用できそうですね!

こちらは、普通のテーブル席ですが、入り口の扉を閉めれば他のお客様を気にせずに食事ができます。

こちらの席は、最大で4人で利用できます。

ランチが安い価格でお得!【長崎和牛3種盛り】

『長崎和牛焼肉ぴゅあ』では、お昼のランチメニュー全てに『長崎和牛』を使用しているそうです。

今回は『長崎和牛焼肉ぴゅあ』で、お昼のランチメニューから『長崎和牛3種盛り』1,650円(税込)をオーダーしました。

お昼のランチに、1,650円は一般的には贅沢なランチになると思いますが、本物の長崎和牛を使用していることから、個人的には、お手頃価格だと思っています。

もっと安く食べたいという方には、ランチメニューの『ぴゅあ焼肉ランチ』1,320円(税込)が価格も安くて、お勧めです。

🥉長崎和牛3種盛りランチ:1,650円(税込)

★長崎和牛(上カルビ・赤身タレ漬け・赤身)
★焼き野菜(キャベツ・カボチャ・ピーマン)
★ご飯
★生野菜サラダ
★ワカメスープ
★デザート(梨)
★キムチ
★タレ(味噌ダレ・醤油ダレ)

客室は、掘りごたつ式で個室としても利用できるため他のお客様を気にせずに食事ができます。

焼肉を美味しく食べるコツ!

長崎和牛に限らず、新鮮な和牛は焼きすぎに注意してください。

肉や野菜を焼肉プレートに乗せすぎないようにしてください。

撮影しながら肉を焼いていたので焼きすぎています。

個人的には、焼肉やステーキは【ミディアムレア】の状態が一番美味しいと思います。

火が強い場合は、肉を載せたらすぐに、ひっくり返して裏面を炙る程度で良いと思います。

火力が強いと肉や野菜が焦げますので、焼肉コンロの火力を弱火から中火に調整した方が美味しく頂けます。

(撮影のために肉や野菜をたくさん焼いています)

長崎和牛3種盛りを食べた感想

今回は『長崎和牛ぴゅあ』に取材をさせて頂き、店長さんに料理の『こだわり』について教えていただきましたので、レビューとあわせて紹介します。

焼肉は、上カルビ赤身タレ漬け赤身の3種になります。

『長崎和牛ぴゅあ』の赤身は、霜降和牛を使用していて、肉の甘味と柔らかさが絶妙で美味しく頂けました。

上カルビの味は、口の中で肉が溶けていく食感が最高でした。

焼肉のタレは、2種類あり、個人的には、味噌ダレが好きでしたが、長崎和牛本来の味を楽しみたい場合は、醤油ダレが良いと思います。

生野菜のサラダは、ミニトマトレタス胡瓜クルトンを『シーサードレッシング』で味付けしていて、とても美味しいです。

サラダの味が、あっさりとした味なので、焼肉との相性はとても良いです。

ワカメスープは、ワカメとコンソメ風のシンプルなスープで、癖がないあっさりとした味でした。

撮影に時間が掛かったので、ワカメスープを飲むころには、冷めていましたので、熱いうちに飲むと、もっと美味しく頂けたと思います。

ご飯は、おかわりが出来ます。

ご飯は、表面が艶々して、少しもっちりとした感じの食感で美味しいです。

デザートは、国産の梨がついていました。

季節によって、デザートの種類も変わるようです。

普通に美味しかったです。

キムチの味は、どちらかと言うと、そこまで辛くはなかったです。

キムチもこれまで食べた味とは違い美味しく頂けました。

焼肉は肉質も重要ですが、タレの味も大切ですよね!

焼肉のタレは、味噌ダレ醤油ダレの2種類の味が楽しめます。

この店の味噌ダレは、まろやかな甘さと濃厚な味で最高に美味しく、焼肉がいくらでも食べられます。

醤油ダレは、あっさりとした味で、和牛本来の味を楽しめるタレでした。

個人的には、味噌ダレの方が好みです。

焼肉ぴゅあ:基本情報

★所在地:長崎県長崎市新地町2-7

★TEL:095-824-2900

★営業時間:ランチ(11:30~14:30)ディナー(17:00~21:30)

★店休日:年末年始

👉長崎和牛【焼肉ぴゅあ】の公式サイトはこちら!

アクセス方法

長崎駅から路面電車の『崇福寺』行きに乗り【長崎新地中華街】で下車し徒歩2分
おすすめの記事